早春の花を訪ねる櫛形山登山会

2021年05月03日

5月2日14名の参加により表記の行事が実施されました。山はGWということもあり多くの登山者で賑わっていました。

今回は中尾根から登り、裸山及びアヤメ平のネット柵を点検して、北尾根を降りるルートを歩きました。山頂付近ではアラレが降るというこの時期にしては肌寒い天気でしたが、よく目を凝らすとあちこちにカタクリなどの春の花が咲いていて約30種類の花を楽しむことができました。

中尾根では、タチツボスミレ、エイザンスミレ、クリンユキフデ、ヤマエンゴサクなどが、北尾根では、ニリンソウ、ヒトリシズカ、ナツトウダイ、フデリンドウなどの花が多く見られました。また、裸山ではアヤメが早くも沢山の芽を出していました。

これから春が進み本格的に花が咲いてくるので6月の花の観察会も楽しみです。

(記 大上)

参加者の集合写真(裸山にて)

カタクリ(深澤撮)

エイザンスミレ(大上撮)

ヒゲネワチガイソウ(大上撮)

ヒトリシズカ(深澤撮)

ハナネコノメ(大上撮)

ニリンソウ(深澤撮)

ニッコウネコノメソウ(大上撮)

Copyright(c) 2015 KUSHIGATAYAMA wo aisuru kai All Rights Reserved.