裸山の保護ネット更新作業

2020年10月05日

10月3日秋空の下、裸山のネット柵の張替作業が、南アルプス市及び各ボランティア団体、韮崎高校など総勢70人の参加により実施されました。新型コロナへの対応にも細心の注意を払いながら「櫛形山を愛する会」からも12人が参加しました。

池の茶屋駐車場に集合した後、裸山へ移動し各チームごとに作業を開始しました。工程としては老朽化したプラスチックネットを除去し、細断して袋詰めした後、新しくステンレス入りネットに張り替えるという作業です。各団体ともチームワークがよく、予定より早く午前中には作業がほとんど終了しました。

ネット柵が更新されたことから、裸山の数多くの花々はこれからも末永く咲き誇り、ここを訪れる登山者の皆さんを楽しませてくれると思います。

限られた時間の中、各ボランティアの方々との交流とまではいきませんでしたが、櫛形山の花々を大切に思う多くの方の参加に会員一同心強く感じるところがありました。

(記 水間功)

 

Copyright(c) 2015 KUSHIGATAYAMA wo aisuru kai All Rights Reserved.