裸山・アヤメ平のネット柵点検作業

2020年11月02日

11月1日に裸山・アヤメ平のネット柵点検作業を会員13名の参加により実施しました。落ち葉に隠れた霜柱を踏みしめ、秋の深まりを感じる1日でした。

池の茶屋駐車場から桜峠の展望台へ到着すると、ここからしか見ることのできない南アルプスの景色をしばらく堪能した後、櫛形山山頂を経由して裸山・アヤメ平のネット柵の点検に向かいました。アヤメ平では前回と同じ場所のネット柵が破られているのを確認し、補修をおこないました。

帰り道に、前回鹿から木皮を守るためにサラサドウザンに巻いた生分解性プラスチックバンド(ウィリー)が取り外されているのを発見し、元に戻す作業をおこないました。取り付けた目的を一般登山者にも理解してもらうために、看板等の設置の必要性を感じました。

(記 水間功)

 

桜峠の展望台から南アルプスの全容を楽しむ

 カラマツの葉が落ち、日差しが差し込む

 鹿除けのウィリーを再度取り付ける

 富士山のグラデーションを楽しむ

Copyright(c) 2015 KUSHIGATAYAMA wo aisuru kai All Rights Reserved.